GV330のページ

特長

gv330イメージ写真

機動性に優れ経済的

ベースマシンがラフタークレーンなので、機動性に優れ短期間の杭打ち工事に最適です。

各種工法ができる

打撃工法、プレボーリング工法、杭抜き工法、回転埋設工法、ダウンザーホールドリル工法など各種工法ができます。

回転自在なリーダ

リーダは、回転自在に取り付けてあり、杭芯の合わせが容易に行えます。 又、壁際に接近した杭打作業ができます。

組立・分解が容易

リーダの組立は、ピンジョイント方式を採用していますので、短時間で組立、分解ができます。 また、リーダは長年培ってきた製作技術を元に作られていますので、強靭、軽量にできています。

段差作業ができる懸垂式リーダ

リーダは、クレーンブームに懸垂式に取付けキャッチフォーク等を使わないので自由にリーダを設置できます。 段差(上,下)のあるところ、法面、ステージ下等に杭を打込むことも可能です。

油圧オーガ

油圧オーガはベースマシンからの油圧により駆動するので、油圧ユニット、発電機が不要で経済的です。


【注記】
1.公道での走行は、必ず上部旋回装置をフレームの上に格納した状態(車検取得時の状態)で走行してください。
2.車検取得時に含まれない杭打機の付属部品は、別途回送してください。