会社沿革のページ
     

会社沿革

1964年
資本金300万円 川崎市川崎区殿町3-23-10に中央自動車興業株式会社設立
初代社長として渡邊 弘が就任
1964年
古河ユニック株式会社(旧社名:株式会社ユニック)と業務提携
1969年
日産ディーゼル販売株式会社と業務提携
1970年
資本金1,200万円に増資 工場用地拡大
1973年
開発部及び設計部の新設 新製品新機種の開発に着手
1974年
資本金2,400万円に増資 小型船舶漁獲用クレーンCS型を開発
日野自動車工業株式会社と業務提携 陸運局指定工場(大型民間車検場)
1976年
無振動無騒音型杭抜機アボロンNV-101開発
1977年
アボロンシリーズ本格的販売開始
オーガ併用杭打機アボロンCV-205開発
1978年
資本金4,600万円に増資
オーガ併用杭打機アボロンCV-105開発
1979年
株式会社タダノ(旧社名:株式会社多田野鉄工所)と業務提携
オーガ併用杭打機アボロンCV-105A開発
公害対策万能杭打機アボロンAXを叶_戸製鋼所と共同開発開始
1980年
無振動無騒音杭抜機アボロンNV-05/NV-08開発
公害対策万能杭打抜機アボロンAV-505開発
公害対策万能杭打機アボロンCV-105D開発
1981年
資本金6,000万円に増資
無振動無騒音杭打抜機AV-505M開発
公害対策万能杭打機アボロンAV-705開発
1983年
公害対策万能杭打機アボロンAV-705A開発
1985年
無振動無騒音油圧式鋼矢板圧入引抜機アボロンパイラーAVP-110開発
泥水循環式ウォータージェッターAJ700開発
1987年
二代目社長に 川島 純 が就任
セメントミルクプラントAM-07/AM-10開発
鉱研工業と業務提携
油圧オーガAS2000開発
深度トルク装置開発
1988年
無振動無騒音油圧式鋼矢板圧入引抜機AVP-130開発
油圧オーガAS350開発
5tonトラッククレーン用杭打機CV-107開発
1989年
二本構型オーガ・モンケン杭打機(SNACH=スナッチ)開発
1990年
CV-205装着ダウンザホールドリル(鉱研工業製)開発
油圧オーガAS2700開発
1991年
車検対応型杭打機CVR-205 16tonクラスラフター用杭打機CVR-202開発
連壁用3軸減速機開発
1992年
本社を川崎市川崎区殿町3-24-2へ移転(殿町工場)
営業本部・生産開発部を川崎区小島町4-5に設立(小島町工場)
1993年
同芯二軸型油圧オーガASD-7000N開発
1995年
油圧オーガAS-4700N開発
セメントミルクプラントAM-07CT開発
1996年
油圧オーガAS-3700N開発
1997年
オーガ併用杭打機CV-330/CV-270/CV-250開発
1998年
整備工場と製造工場を川崎市川崎区小島町に新設
本社を川崎市川崎区小島町4-5へ移転
油圧ショベル用オーガAS-2400を開発
1999年
H鋼・レール圧入機HR-270/HR-330開発
DSP地盤改良機開発
油圧ショベル用オーガAS-3400開発
2000年
二重スイベル装置AS-4700N開発
2001年
一般住宅用小型地盤改良機 ソイルポイントWK45開発
超小形全自動セメントミルクプラントAM05AT開発
2002年
油圧ショベル用オーガAS-4800開発
大トルク油圧オーガAS-8000開発
ケーシング用杭抜機NV-150AU開発
油圧ショベルに取り付けた杭打機CV-205X01開発
マルマテクニカ(株)とDPF特約店契約
2003年
三代目社長に 齊藤 克夫 が就任
双日マシナリー(株)と輸入破砕機メンテナンス契約
75tonクラステレスコクレーン用杭打機CV-400開発
ボーリングマシンCVR-205BGSWT開発
ボーリングマシン CVR-270BGSHS開発
2004年
AGシリーズ油圧オーガAG3700/AG4000/AG600/AG8000/AG12000開発
低空頭杭打機開発
ミルクプラントAM750WF開発
2005年
アボロンシステム株式会社に社名変更
AGシリーズ油圧オーガAG1600開発
油圧ショベル用オーガAG5300開発
ボーリングマシンNV30BG16R16開発
2006年
油圧オーガAG400/AG1200開発
ボーリングマシンNV06-TU400開発
2007年
油圧ショベル用オーガAG6400/AG2300開発
油圧オーガAG5000開発
ボーリングマシンGV250XWH開発
2008年
油圧オーガAG1800/AG7000開発
ボーリングマシンNV60W開発
2009年
油圧オーガAG1100/AG8500開発
強化型リーダGV330HH開発
2010年
四代目社長に 田中 傳良 が就任
ボーリングマシンGV270HL開発
油圧オーガAG18000を開発
油圧オーガ用ユニバーサルジョイントAUJ6000/AUJ12000開発
2012年
杭打機クレストリーダCR330/CR400を開発
同芯二軸型油圧オーガAGD7000を開発
油圧オーガAG7100を開発
2013年
油圧オーガ用ユニバーサルジョイントAUJ18000を開発
2014年
油圧オーガAG1500を開発
超小型杭打機GF750を開発
2015年
同芯二軸型油圧オーガAGD8000を開発
油圧オーガAG2000を開発
2016年
杭抜機NVG180を開発
2017年
杭抜機NV200-1022を開発
油圧オーガ用ユニバーサルジョイントAUJ8500を開発
油圧オーガAG10000を開発
五代目社長に 竹井 寛 が就任

アボロンシステム
株式会社

〒210-0861
神奈川県川崎市川崎区小島町4-5

本社・営業
TEL 044-299-2616
FAX 044-299-1889

工場
TEL 044-266-3430
FAX 044-266-3433